Speakeasyのブログ | 京都のハンバーガーショップ スピークイージー[SPEAK EASY]お漬物を使ったご当地京都バーガーなど

SPEAKEASY
ハンバーガーショップ
ブログ
2018年06月11日 [Speakeasyのブログ]

No.1からNo.6まであるブレックファストの卵は、7種類の調理方法からお好みのものを選んでいただくことが出来ます。

サニーサイドアップ  目玉焼き
オーバーイージー  両面焼き
スクランブルエッグ  
フライドエッグ  黄身を潰して両面焼き
ベーストエッグ   目玉焼きの蒸し焼き
ポーチドエッグ   お湯の中に落として固める
ボイルドエッグ   茹で卵

”卵の焼き方をお選び下さい”とお聞きすると、7種類もある事に驚ろかれるお客様もおられます。お気に入りの焼き方が決まっておられるお客様は、”いつもの”と。黄身が柔らかいか、硬いか、油を使うかどうかが、選ぶポイントです。

卵の焼き方でいつも思い出すのは、ホームステイ先での朝食で、卵の焼き方を聞かれ"何でもいいよ。一緒で。"と言ったら、”自分が何を食べたいか言って”と言われたことです。卵の焼き方にこだわりもないし、同じ方が調理も楽だと思ったんですが、これが日本人の考え方ですね。アメリカでは、自分の好きなものを食べることが当たり前です。ですので、当店では、敢て味付けせず、お好みで塩こしょう、ケッチャプなどの調味料を使って 自分好みにしていただいています。まだ食べたことがない、焼き方があったら、挑戦してみてはいかがでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop